<< とまと。 | main | 部活かっ!? >>
2016.12.03 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.07.28 Saturday

    読書

    0
      DSC_0080.JPG
      夏なので江國香織『すいかの匂い』を再読。
      夏を過ごす小学生の女の子の話ばかりの短編集。
      だけど全く明るくも元気でもありません。ざわざわします。
      自分の子供の頃を思い出したり、描かれている描写を自分の記憶だと錯覚してしまいそうですらあったり。
      江國さんはすごいなぁ。
      2016.12.03 Saturday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        あつくて、ひんやりして、不思議だけど、生々しい。
        ちょっとぞっとするから、実はあまり読み返したことの無い一冊。
        いいね!夏作品。
        • ゆか
        • 2012.07.30 Monday 10:44
        ぞっとするよねぇ…「子供」を描くのに、容赦なくこんなぞわぞわしたやり方をする江國さんが好き(笑)。描写がすごすぎる。
        夏は苦手だけど、夏作品を読んで前向きに乗り切る(笑)。
        • にわ
        • 2012.07.31 Tuesday 02:10
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Archives
        Recent Comment
        Recent Trackback
        Recommend
        Links
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM